概要

 

松生園の選べるケア

松生園の選べるケア
 
松生園_ユニットケア入り口
特別養護老人ホームは平成14年度に施設整備補助基準制度が大きく変わり、平成15年度から新型特養ができ始めました。また、平成16年以降の新設特養は原則的に新型となり、ますます個室化・ユニットケアへ加速しております。

松生園は特別養護老人ホームとしては珍しく、従来型特養(集団処遇型ケア)と、新型特養(全個室+ユニットケア)を
   
 
集団で生活を行う従来型特養と異なり、新型特養では全室個室・ユニットケアとして少人数の
グループを一つの生活単位を取ることで、プライバシーの確保と各々の生活空間ができ、家庭
に近い居住環境の下での日常ケアを行うことができます。
   
 
個室・ユニットケアはプライバシーの確保、入居者のストレス減少に効果的であり、家族が周囲に気兼ねなく入居者を訪問できますので、家族関係が深まることにもつながります。
また、インフルエンザ等の感染症防止にも効果があります。
 

新型特養(ユニット型)とは

新型特養(ユニット型)とは
 
介護
これまでの特別養護老人ホーム(集団処遇ケア)と異なり、全室個室・ユニットケア(個人の自立を尊重した個別処遇型ケア)であり、少人数のグループを一つの生活単位とし、個室、共有のリビングルーム、台所、浴室等をご用意した家庭に近い居住環境の下での日常ケアを行う養護施設のことです。

新型特養の設備は全室個室、トイレ・洗面付、全室及び共有スペース床暖房完備です。
   
 
特養は平成14年度から施設整備補助基準の制度が大きく変わり、15年度から新型特養(個室化・ユニットケア)施設の建設が増えました。
松生園でも、平成16年9月に新型特養(20床)を開設いたしました。
 

従来型特養とは

従来型特養とは
 
介護
従来型特養は多床室と個室の2通りございます。

従来型多床室
一部屋に2~4人のであり、老人ホームと申し上げて、 皆様が思い浮ぶような一般的な老人ホームです。
新型(ユニット型)に比べ、入居者に対して目が届きやすく、他の入居者 との交流が密接なため、賑やかな場所がお好きな方には最適です。

従来型個室
従来の老人ホームにみられるような個室。
 

音楽療法を行っています。

音楽療法を行っています。
 
介護
一緒に歌うことや楽器を演奏することなどで気持ちをリラックスさせ、人の心を癒す治療法を音楽療法といいます。

自閉症や認知症の方が歌うことで症状が軽くなった事例や認知症の方が若い頃の音楽を聴いて歌い出す等、高齢者領域では、不安や敵意の軽減があげられることも注目されております。
また、終末期医療では音楽療法を受けた人と受けなかった人の比較で、受けた人の方が寿命が長かったという報告もあります。
 
個別機能訓練
個別機能訓練
 
機能訓練指導員により、入居者の心身の状況などに応じて、
日常生活を営むのに必要な機能を改善し、
又はその減退を防止するために訓練を行います。
   
 
寝たきり防止のためできる限り離床に配慮します。 生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うように サポートいたします。 個人としての尊厳に配慮し、適切な整容が行われる様 援助します。シーツ交換は、週1回、寝具の消毒は月1回 実施します。
 

料金について

料金について
 
外での会話
ご入居の際の料金は要介護認定(介護度5段階)と、
所得段階(1~4)によりそれぞれ負担額が異なります。

詳しくは相談員までご連絡下さい。

  >> お問い合わせはこちらへ
   
料金の一覧表についてはそれぞれをクリックしていただくと見ることができます。
(料金一覧表はPDFファイルで開きます。) 
   
その他、電気代、カット代など、実費負担していただくものがあります。
 
http://shoseien.jp/files/lib/2/4/201505110000204904.jpg 上記ファイル(PDF)をご覧いただくには「Adobe AcrobatReader」が必要です。(無償)
※「Adobe AcrobatReader」のダウンロードは
こちらから。
※ Acrobat Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。
 
   
qrcode.png
http://shoseien.jp/
モバイルサイトにアクセス!
018418
<<社会福祉法人筑前伊都の会>> 〒819-0162 福岡県福岡市西区今宿青木1093-22 TEL:092-885-2945 FAX:092-885-2948